アニメ見放題見逃しブログ

アニメを見放題しながら趣味に楽しむブログです。見逃し配信も大丈夫!

【全話あらすじネタバレまとめ!】ハイキュー!!のアニメを徹底調査したよ!

 

https://www.mbs.jp/haikyu/images/bgz2.jpg

 

\\アニメ好きが絶対加入している//

 

ハイキュー!!のアニメの全話あらすじのネタバレをまとめたよ

アニメのハイキュー!!は本当に面白くて最高ですね。

どんなあらすじになっているか気になって眠れないと思います。

それではこれからハイキュー!!のアニメの全話あらすじのネタバレをまとめました。

ハイキュー!!のアニメ全話あらすじのネタバレを調査しました

まずはハイキュー!!の全話あらすじのネタバレをチェックしてみましょう。

楽しみでワクワクドキドキですね。

見どころ

対照的な2人を主人公とした熱血バレー作品。サーブやスパイクなどの演出の一つ一つが、原作の勢いある描写を損なうことなく、迫力あるものに仕上がっている部分に注目。

全体のストーリーとあらすじ

高身長が有利なバレーで低身長ながら活躍した「小さな巨人」と呼ばれた選手に憧れ、自らもバレーを始めた日向翔陽。翔陽もやはり背は低いが、類稀な跳躍力を持っていた。憧れの選手と同じ烏野高校に入学し、仲間と共に頂の景色を見るため全国大会を目指す。

ハイキュー!!をU-NEXTで見放題で見よう

ハイキュー!!はU-NEXTというオンデマンドサービスを利用すれば全話無料で見れますよ。無料トライアルを活用すれば初月無料ですので、まずは無料で見まくってください。初月で解約すればお金は全くかかりません。

◆魔法科高校の劣等生の全話を無料で見れますよ!◆  

ハイキュー!!の劣等生の全話を無料で見るのはこちら

読者の口コミと感想

こんなに面白く、こんなに美しく、観るものをポジティブな気持ちにさせてくれる作品があったなんて、と驚きでいっぱいです。 なにより印象的だったのが、この作品、物語を安易に薦めるための悪役(憎まれ役)が一人もいない。 手強いライバルたちや、主人公を取り巻く大人たち、それから脇役の一人一人に至るまで、皆、それぞれの人生をそれぞれのペースで精一杯、ひたむきに生きている。 それが果てしなく美しく、心が洗われるようなこの世界観を構築しているのだと思います。 ファーストシーズンでは特に、8話から9話にかけて繊細に描かれる挫折と挑戦が印象深いです。 名シーン、名台詞の連続で、何度観ても涙が溢れてしまいます。 ヒューマンドラマとしてのクオリティもさることながら、バレーのシーンもとても迫力があり、物語が進む中で自然とルール等に詳しくなれます。テレビで中継されている実際のバレー大会も、以前よりもっともっと楽しめるようになりました。 1話でも見始めたら、きっと止まらなくなります。 仕事や人間関係に疲れたり、後ろ向きな気持ちになってしまったとき。 老若男女、色んな人に観てもらいたい作品です。

 

こちらの作品は、漫画が原作で、Production I.Gが製作を手掛け、2014年春から半年間放送されてました。 内容はというと、背が小さい主人公の日向翔陽は幼い頃に見た高校生バレーで「小さな巨人」と呼ばれ活躍した選手に憧れ、「小さな巨人」がいたかつての強豪校で今は古豪と呼ばれている烏野高校に入学し、中学生の時に惨敗を強いられた宿敵の影山飛雄らと共に全国大会を目指す作品です。 個人的な感想としては、「バレーボールの漫画、アニメといえばハイキュー‼」と断言できるほど名作です。 アタックNo.1の時代は終わりました。 内容は日向と影山のW主人公は元々かなりの能力があるのだが、烏野のメンバー一人一人に一つ一つ丁寧に技術が向上していく様を描いており、面白い。 ストーリー展開も文句無しです。 ハイキュー‼見てバレーボール人口が増えたのも納得できる面白さです。 また、主題歌が神で、SPYAIRのイマジネーションとNIKO Touches the Wallsの天地ガエシは何回聴いたかわからないほどグッド!! 青春してたわw 総評としては、文句無しのバレーボールの名作です。 個人的には漫画のほうが好きだが、アニメはアニメで躍動感があって面白いです。

 

いつのまにかシーズン3まで全話プライム視聴できるようになっていました。(2019/08/21現在) 躍動感のある作画。要所できまるカメラワーク。この作品のキーワードはとにかく「動」です。動きが傑出しています。 試合の動きだけでも一見の価値ありですが、音楽・演出がまた素晴らしい。 近年スポーツものの最高峰! この機会にぜひ一気観しちゃいましょう!

ハイキュー!!の全話あらすじのネタバレはここから

第1話 終わりと始まり
バレーボールに魅せられた日向翔陽は、中学3年になると、部員がいない逆風にも負けず、必死にメンバーを集め、最初で最後の公式戦に出場する。だが、その前にコート上の王様と呼ばれる影山飛雄が立ちはだかる。
25分
※会員でない方でも無料でご覧いただけます。

第2話 烏野高校排球部
中学時代に影山擁する北川第一に惨敗を喫した日向は、リベンジを誓って烏野高校に入学。ところが、奇しくもコート上の王様・影山と体育館で再会する。衝突の絶えない日向と影山は勝手に勝負を始めようとする。
25分

第3話 最強の味方
日向と影山は同じ1年生との対抗試合に挑むことになるが、2年生田中の助けもあって早朝から特訓を始める。練習の最中、自分にもトスを上げてほしいと日向は訴えるが、それは必要ない、と影山は拒否する。
25分

第4話 頂の景色
日向と影山は、2年生田中を味方に迎え、1年生の月島、山口と3年生・澤村の混成チームと戦う。影山を挑発し、高い壁として立ちはだかる月島。澤村は主将としての貫禄を見せる。2人は早くもピンチに立たされる。
25分

第5話 小心者の緊張
セッターとしての本領を発揮し始めた影山と、持って生まれたスピードとバネを持つ日向。2人のコンビネーションがかみ合い始め、対抗試合に勝利し、烏野高校排球部に入部を果たす。また、ある吉報がもたらされる。
25分

第6話 面白いチーム
烏野高校排球部は、青葉城西と練習試合を行うことになった。だが、高校初の試合を前に、日向は極度に緊張。一方、影山は青葉城西に入学した中学時代のチームメート・金田一と再会を果たすのだが…。
25分

第7話 VS “大王様”
本調子を取り戻した日向と影山のコンビネーションによって、セットを取り返す。烏野は、勝利へあと一歩まで青城を追い詰めた。ところがその時、故障明けの青城の主将・及川がコートを訪れて…。
25分

第8話 “エース”と呼ばれる人
部活禁止が明けた、烏野排球部の守護神である2年生の西谷が、練習中の部員たちの前に姿を見せる。一方、青城戦を経て、コーチの必要性を痛感した武田は、前任の名将・烏養監督の孫・繋心に再度指導を依頼する。
25分

第9話 エースへのトス
音駒との練習試合を控え、澤村は東峰にバレー部へ戻るよう促すが、東峰は菅原や西谷に合わせる顔がないと断る。そんななか、現役時に音駒との交流が深かった繋心は、武田から練習試合が決まったと聞く。
25分

第10話 憧れ
烏野町内会チームとの練習試合で、東峰はエースの貫禄を見せる。日向は身長、パワー、自分にないものを持つ東峰が羨ましい。そんな日向の様子を見た影山は、試合に集中させようと、思わぬ行動に出た。
25分

第11話 決断
インターハイ予選に向けて、音駒との練習試合を控える烏野高校排球部は、合宿を行うことになった。猛練習の成果が徐々に現れてくるなか、繋心は音駒戦のセッターを影山と菅原のどちらにするべきか迷う。
25分

第12話 ネコとカラスの再会
いよいよ烏野と音駒の練習試合が始まった。エースとリベロが復帰した烏野は、序盤、日向、影山コンビの速攻を軸にして、優位に戦いを進める。だが音駒は、この速攻を止めようと、思わぬ戦法を採った。
25分

第13話 好敵手
音駒の高い守備力と観察力により、日向は攻略されるが、状況を打破すべく、目をつぶらない速攻を試みる。なかなかうまくいかない攻撃だが、チームメートに助けられながら、一進一退の攻防を繰り広げる。
25分

第14話 強敵たち
インターハイ予選を翌月に控え、烏野排球部の緊張感は高まっていく。音駒戦を受け、個人だけでなく、チームとしての課題も見え、士気が高まり、さらに練習に励む面々。そんななか、予選の組み合わせが発表される。
25分

第15話 復活
インターハイ予選当日。烏野高校の初戦の相手は常波高校だ。澤村の中学時代のチームメート・池尻と戦うことになる。一度でも負ければ、終わってしまう公式試合。強豪・烏野の復活を懸け戦いが始まる。
25分

第16話 勝者と敗者
インターハイ1回戦目、烏野高校対常波高校。烏野は優位に試合を進める。実力差を感じながらも、常波は諦めずにボールをつなぐ。別会場では、形勢不利な烏野女子バレー部が、道宮の鼓舞を受け奮闘していた。
24分

第17話 鉄壁
東峰にとっては因縁の相手となる伊達工業とのインターハイ2回戦目が始まった。立ち上がりに、サーブで崩しブロックで仕留める戦術を採る伊達工に対し、烏野はレシーブを重視したフォーメーションを敷く。
24分

第18話 背中の護り
日向と影山の変人速攻を軸に、伊達工をリードする烏野。しかし、伊達工のブロックも青根を中心に、烏野の攻撃に対応し始めた。そこで問われるのは、烏野のエース・東峰の真価。東峰は伊達の壁を打ち抜くべく…。
24分

第19話 指揮者
3回戦進出を決めた烏野排球部の次の相手が、青葉城西に決まった。及川率いる青城は、練習試合時よりも滑らかな連係プレーを見せる。一方、繋心は敵の強力なサーブをしのぐためのフォーメーションをチームに告げる。
24分

第20話 及川徹は天才ではない
青葉城西とのインターハイ予選3回戦が始まった。序盤から影山と及川のセッター対決が繰り広げられる。試合巧者である青葉城西は、及川のもと烏野の隙をつく攻撃を見せ、着実に得点を重ねていった。
24分

第21話 先輩の実力
かみ合わないプレーを見て、烏養は試合のリズムを変えようとセッター交代を決める。影山と交代した菅原は、コートの外から見ていたからこそわかることを活かす。一方、コートの外から試合を見る影山は…。
24分

第22話 進化
第2セット、影山はコートに戻り、少しずつチームメートへ意識を向けるようになる。また、ぎくしゃくしていた月島にも歩み寄りを見せる。攻撃に幅が出た烏野は、変人速攻を軸にして試合を優位に進めていく。
24分

第23話 流れを変える一本
青城戦はファイナルセットに突入。烏野は日向のおとりを軸に、奮闘。だが、地力に勝る青城の多彩な攻撃の前に、じりじりと点差が開いていく。烏野には、このままでは押し切られてしまうという危機感が芽生える。
24分

第24話 脱・“孤独の王様”
青城戦ファイナルセットで、烏野は土壇場で日向、影山の連携プレーで、デュースに持ち込んだ。苦しい時間帯となったが、影山のかつてのチームメート・国見の力を巧みに引き出す及川を前に、影山はあることを思う。
24分

第25話 三日目
強豪復活を懸けて、インターハイの予選を戦う烏野高校排球部。インターハイの予選、宮城県大会が終了した。日向翔陽、影山飛雄、そして烏野のメンバーたちは、さまざまな思いを胸に前に進んでいく。
24分

キャスト・スタッフ

声の出演
(日向翔陽)
村瀬歩
(影山飛雄)
石川界人
(澤村大地)
日野聡
(菅原孝支)
入野自由
(田中龍之介)
林勇
(月島蛍)
内山昂輝
(山口忠)
斉藤壮馬
(西谷夕)
岡本信彦
(東峰旭)
細谷佳正
(縁下力)
増田俊樹
監督
満仲勧
原作
古舘春一
アニメーション制作
Production I.G
キャラクターデザイン
岸田隆宏
音楽
林ゆうき
橘麻美
総作画監督
千葉崇洋
海谷敏久

ハイキュー!!で最高の時間を過ごそう

ハイキュー!!のあらすじを読んでみてどうでしたか?

私もアニメで毎回楽しみに最高の時間を過ごしています。

アニメは臨場感があって本当にワクワクドキドキして最高に楽しいですよ。

最近だったらスマートフォンでも気軽にアニメを見ることができるので、漫画を読むよりも楽しいと感じる人は多いと思います。

これだけ毎回面白いアニメをそうそう無いので、思う存分楽しんでやりましょう。

あらすじのネタバレを見るとより深くアニメが見れる

何もあらすじがわからない状態でアニメを見るより、ネタバレである程度頭に入った状態で見ると面白さが倍増しますよね。

私もハイキュー!!を見るときは、事前にネットでネタバレ情報をチェックしていました。

私は小さな頃から毎日アニメを見ていたので、大人になってもアニメを最高の趣味として楽しんでいますよ。

日本のアニメ業界は世界ナンバーワンなので、質の高い面白いアニメを見放題ですよね。

まとめ【アニメハイキュー!!のあらすじのネタバレまとめ!】

ではアニメのハイキュー!!を最終話まで徹底的に楽しみまくってやりましょう。

私も漫画を読む時間がかなり少なくなっていき、現在では無料動画でアニメを見るほうが増えてきています。

漫画の方が好きな人は多いと思いますが、アニメに慣れてくるとやっぱり臨場感があって最高に楽しいと感じるはず。

私の場合はテレビで見るのではなく、スマホで公園やカフェでのんびりハイキュー!!のアニメを楽しんでいます

子供にかえったような感じがして、まるで気分は学生時代のようです。

あらすじのネタバレを頭に入れて、素敵な時間をお過ごしください。